新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患がある方では重症化するリスクが高いと言われています。
不要不急の外出はお控えください。


■【お知らせ】東京都シルバーパス購入申込書の破棄について
 この度、東京都シルバーパスの発行業務を行っています小田急バス株式会社におきまして、以下のとおり、
東京都シルバーパスの申込書を誤って破棄(裁断)してしまう事案が発生しました。
 お客さまや関係者の皆様に、大変ご迷惑やご心配をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
 令和3年6月1日(火)に、小田急バスの以下の該当窓口で、
東京都シルバーパスをお買い求めいただいたお客様は、小田急バスお客さまセンター(03−5313−8330)
(電話番号はお間違えのないようお願いします)にご連絡いただきますようお願いいたします。
 1 事案の概要
   令和3年6月1日(火)に、小田急バスの営業所・案内所でシルバーパスをご購入されたお客様の申込書を、
  本社で回収後、担当者が誤って破棄したものです。それにより、個人情報の登録ができておらず、更新のご案内等
  が該当のお客様に届いていません。
   【該当する窓口】 武蔵境営業所、三鷹案内所、狛江営業所、成城案内所、新百合ヶ丘案内所
 2 お問い合わせ先 (電話番号はお間違えのないようお願いします)
   小田急バスお客様センター  03−5313−8330 (平日10:00〜16:00)
   一般社団法人東京バス協会  03−3379−2441 (平日 9:00〜17:00)


・ 20,510円のシルバーパスは、各バス事業者のシルバーパス発行窓口に返還した場合には、
 所定の計算式により、費用の一部払戻しがあります。
 (詳しくは、当ホームページ「5 シルバーパスが不要となった方へ」
 もしくは、利用者向け小冊子「東京都シルバーパスを利用されるみなさまへ(令和3年9月 一般社団法人東京バス協会)」
 p14をご覧ください)。
・ シルバーパスを返還する場合、返還する月以降の期間について払戻しします。
 但し、8月以降の払戻しはありませんので、ご注意ください。


一般社団法人東京バス協会では、東京都の高齢者の社会参加を助長し、高齢者の福祉の向上を図るため、70歳以上の都内に住民登録をされている方に、『東京都シルバーパス』を発行しています。

パスの有効期限は、発行日から9月30日までです。

この東京都シルバーパスをお持ちになると、東京都内の大部分の乗合バスに乗車できます。また、都営地下鉄と都電のほか日暮里・舎人ライナーにも乗車できます。

東京都シルバーパスについてお知りになりたい方は、どうぞこのホームページの目次を開いてご覧下さい。

また、このホームページで御不明の点がありましたら、 一般社団法人東京バス協会(電話:03-5308-6950) へお問い合わせください。
                                   (電話番号はお間違えのないようお願いします)

令和3年度シルバーパス発行のお知らせ

発行を希望される方は、最寄りのシルバーパスを取り扱っているバス営業所等にお申込みください。

 《発行手続き》
・次の方は、費用1,000円でパスを発行します。
@本人の令和3年度区市町村民税が「非課税」の方
A本人の令和2年1月からの税法上の合計所得金額が135万円以下の方
・本人の令和3年度区市町村民税が課税(上記Aを除く)の方は、費用20,510円です。
※必要書類等くわしくは目次2の『初めてシルバーパスを取得しようとする方へ』を開いて下さい。


【お問合せ先】 東京バス協会シルバーパス案内専用電話 03-5308-6950 (電話番号はお間違えのないようお願いします)

令和3年9月30日までのシルバーパス画像