9 これまで寄せられた質問の主なものとお答え

(1)シルバーパス取得資格に関する質問

【質問】
私は、近く東京都内に住居を移転することになっています。私はいつからシルバーパスの発行を受けられますか。
【答え】
健康保険被保険者証、運転免許証又は「運転経歴証明書」(平成24年4月1日以降に交付されたもの)記載の住所が新住所(東京都)に変更された時点からシルバーパスの発行は可能になります。

(2)区市町村民税非課税の証明に関する質問

【質問】
区市町村民税非課税者は、住民税非課税証明書が必要とのことですが、どこで発行してもらえるのですか。
【答え】
住民税非課税証明書は、1月1日にあなたがお住まいの区市町村の住民税取扱窓口で発行しています。

(3)シルバーパスを取得出来る時期に関する質問

【質問】
私は、この10月15日で70歳になります。私は、いつからシルバーパスの発行を受けられますか。
【答え】
東京都シルバーパスは、あなたが70歳になる月の初日から取得できます。したがって、あなたは、10月1日からシルバーパスの発行を受けることが出来ます。

(4)シルバーパス一斉更新時の更新申込書記載と異なる場所での交付申込に関する質問

  平成29年度の更新手続きは終了しました。11月1日以降は新規対象者として受付ますので、常設窓口をご利用下さい。

【質問】
シルバーパス更新申込書に記載されている指定日は都合が悪くて行けません。別の日にしてもらいたいのですが。
【答え】
シルバーパス更新申込書に記載してある日が都合の悪い場合は、同封の臨時更新窓口ご案内をご覧になり、発行事務を行なっている臨時窓口で発行を受けてください。
【質問】
私のところへ、更新申込書が送られてきましたが、そこに記載してある発行窓口より便利な発行窓口があります。そこで発行してもらうわけにはいかないですか。
【答え】
あなたの都合のよい臨時窓口でシルバーパスの発行を受けてください。
【質問】
シルバーパスの更新申込書が送られてきていたのですが、すっかり忘れていました。今は10月の半ばですが、これからでもシルバーパスの発行はしてもらえますか。
【答え】
シルバーパスの更新は、近くの常設窓口で発行を受けてください。

(5)代理人によるシルバーパスの取得に関する質問

【質問】
娘が代わりに行ってもシルバーパスは発行してもらえますか。
【答え】
シルバーパスは、原則として本人が窓口に行って発行を受けることにしていますが、代理人による申込もお受けしています。この場合、ご本人の必要書類一式とあわせて、代理の方の身分を確認するため、保険証または免許証なども必要になります。

(6)シルバーパス紛失時の措置に関する質問

【質問】
シルバーパスを紛失してしまいました。再発行してもらえますか。
【答え】
紛失の場合は、パスの有効期間中一回に限り再発行をいたします。最寄りの常設窓口に再発行の申し出をしてください。
再発行は1回限りですので、発見されることも多いことから、紛失のときから数日はお待ちになって再発行の手続きをされることをお勧めします。
【質問】
シルバーパスを紛失しました。どこで再発行してもらえますか。
【答え】
シルバーパスの発行は、常設窓口で行なっていますので、目次7の「東京都シルバーパス常設窓口一覧」をご確認いただき、お近くの常設窓口で健康保健証等を提示され再発行への手続きを行ってください。
なお、再発行を取り扱っていない窓口もありますので、手続きの前にお電話でご確認のうえ、お出かけください。
【質問】
シルバーパスを紛失しました。再発行してもらいたいのですが、どのような手続きが必要でしょうか。
【答え】
シルバーパス常設窓口に再発行申込書が置いてあります。その書類に必要事項を記入し、提出してください。
なお、その際は、住所・氏名・生年月日が確認できる公的機関の発行した証明書(保険証または運転免許証など)を、ご持参ください。
【質問】
シルバーパスを再発行してもらうには、どれ位の日数がかかりますか。
【答え】
シルバーパス再発行申込書が出されてから、約1週間かかります。

(7)不要となったシルバーパスの返還等に関する質問

【質問】
シルバーパスを10月に20,510円だして取得しましたが、12月中に都外に転居することになりました。不要となるシルバーパスを返せば、負担金は返してもらえらえますか。
【答え】
シルバーパスが不要となったときは、シルバーパス常設窓口でシルバーパスを返還されると、負担金の一部が返還されることもあります。
あなたの場合は、10月に20,510円負担してシルバーパスを取得され12月返還ということでありますので、手数料500円を差し引いた負担金返還額早見表の14,010円が返還されます。
参考:負担金返還額早見表
【質問】
私は、近く他の県に転居しますが、シルバーパスはそのまま使うことが出来ますか。
【答え】
東京都シルバーパス制度は、東京都民のための制度です。従って、転居され東京都民でなくなれば、その日から東京都シルバーパスを使用することはできなくなります。ご面倒でも、お近くのシルバーパス常設窓口にご返却ください。